最新の講演会情報は「講演会タブ」をご覧ください♪

 

             このホームページのQRコードはこちら


「学校給食と子どもの健康を考える会・香川支部」について



 一人でも多くの方に、パンとご飯は違うことを知ってもらいたい!

食事を考える時の優先順位を知ってもらいたい!
ジュースの危険度を知ってもらいたい!
難し~く考えないで、自然に考えたら良いことを知ってもらいたい!

 

身体にとって理想の食生活とは、お金も時間もかからない簡単で楽して実行できることだと知ってもらいたい!

 

そして、未来を担う子どもたちが "じょうぶな身体"に育ってほしい!

 

そんな思いで、「幕内秀夫氏による食育講演会・じょうぶな子どもをつくる基本食」を香川県内で開催しているボランティア団体です。

 


学校給食と子どもの健康を考える会発足のきっかけ


 学校給食は「生きた教材」と言われています。

 また、学校給食には「学校給食法」という法律があり、そこには 「給食は健全な子どもの成長のために実施れなければならない」と明記されております。

  しかしながら、実際の給食をみると、その法律が守られているとは言い難い現状があるように思われ、本当の意味で「子どもの健全な成長を考えた学校給食」が実施されることを願い、平成11年に幕内秀夫氏が発足しました。

 そして、まずは子どもにとって理想的な食事とはどういうものなのかを、多くの人に知ってもらうことが必要だと考え、全国で講演活動を行っております。

 そんな中、香川県においても幕内氏の話を皆に聞いて貰いたいと考えた者が集まり、平成23年に香川支部を発足し、講演会を開催しております。

 

☆幕内秀夫氏代表の学校給食と子どもの健康を考える会の「会の趣旨」はこちらのホームページをご覧ください。

  http://fandh2.wix.com/fandh

 

香川支部の発足経緯についてはこちら(但し、長いですよ~(^_^;))